ものづくり体験

地域ものづくりにチャレンジ

地域の小中学生・一般成人の方を対象に、ものづくりに親しんでもらうことを目的とした「鳥大ものづくり教室」を行っています。実際にものづくりを楽しみながら仕組みや原理を学べるので子供から大人まで夢中になって取り組んでいただけます。 毎回大好評のものづくりにチャレンジしてみませんか?

過去の「鳥大ものづくり教室」

スターリングエンジンカーづくり

スターリングエンジンカーづくり

自分たちで工作機械を使ってスターリングカーを製作。そのエンジン部となる試験管を加熱するだけで走り出すのを見て、みんな一様に驚いていました。

小中学生対象
形状記憶合金で動く船づくり

形状記憶合金で動く船づくり

形状記憶合金で動く船の原理を学んだ後、実際にプールで実験。「電気を使ってないのにくるくる回って船が動いた」と楽しそうでした。

一般成人対象
カラフル印鑑づくり

カラフル印鑑づくり

機械を使っての成形作業や名前入れに挑戦。最初はおぼつかない手つきでしたが、自分で作った作品を互いに見せ合ってそれぞれ満足した表情で持ち帰っていました。

オリジナル工具セットをつくろう

オリジナル工具セットをつくろう

親子で本格的な工作機械を使い、ドライバーセット作りに挑戦。完成後、「自分でつくった工具で何かつくってみたい」との声も聞けました。



進学を考える高校生にも「ものづくりの楽しさ」を実感してほしい!

工学部を目指す地域の高校生を対象に、高校に出向いて模擬授業を行いました。高校生に楽しみながら体験してもらえるよう実際に企業でも使われている最新の3次元設計ソフト(3D-CAD)を用いて破壊強度のシュミレーションを行い、本当に計算通りの結果が出るのかを実証してみました。高校生は想像以上に真剣に聞き入り、とても楽しそうな様子で3D-CADに触れていました。「工学部へいきたい」「装置を開発したい」など、今までの漠然とした思いから「工学部で何を学びたいのか」「装置を開発していくためにはどういうことをしていくのか」と少し踏み込んで考えることによって、学ぶことへの関心を深めたり、創造意欲や夢へとつながればと考えています。

興味のある学校関係者の方はお問い合わせください。 お問い合わせフォーム

学生自主ものづくり工房

ものづくり意欲のある学生を支援します

学生自主ものづくり工房は、名前の通り、工学部学生の自主的なものづくり活動を支援しています。この施設では機械・電子工作、コンピュータデザインやCADなどを使ってものづくりを楽しんでいただけます。学生のサークル活動や課外活動などの拠点として「ものづくり工房」をぜひご利用ください。
工房ご利用の前には、機械の操作方法についてのレクチャーを行います。また、分からない事があっても「ものづくり工房」には技術スタッフが常勤しているので相談していただくことができます。

詳しくはこちら>>学生自主ものづくり工房へ